不忍ブックストリート

3月 01, 2017
第19回 一箱古本市 助っ人さん募集
2017_hitohakoBanner_800x325

今年も、助っ人さんを募集します。

不忍ブックストリートでは、事前の準備から当日の運営まで、できる範囲で「一箱古本市」を手伝ってくださる「助っ人」(ボランティアスタッフ)を募集します。ふるってご応募ください。

今回で通算19回目の一箱古本市。今年の一箱古本市は、 4月30日(日)1日のみの開催になります。
告知のために、不忍ブックストリートMAPをはじめ、さまざまなチラシ、ポスターなどの印刷物の製作・配布を行います。

実行委員会はわずか15人ほどですので、助っ人の皆さんのお力がなければやっていけません。
助っ人さんには、MAPの配布から一箱古本市当日のスタッフまで、さまざまな機会に助けていただいています。その労力に対して、われわれはお金で報いることはできません。

しかし、みなさんに「助っ人やってよかったな」と思っていただけるように、ひとりひとりにとって楽しく、やりがいのある場所にしていきたいと思っています。お友達やカップル、親子での参加も歓迎します。

助っ人さんは、10代から60代くらいまで、老若男女、年齢も職種も様々。助っ人さんになった動機も、本好きの人もいれば、本は興味ないけどイベントの手伝いがしてみたくてとか、ご近所だからとか、谷根千界隈に興味があったのでとか、ほんとうにいろいろです。

「事前の準備しか手伝えないけど」「当日しか手伝えないけど」… 1日のみの開催ですが「店主と助っ人両方したい」というみなさん大歓迎です。
一箱古本市当日までに、顔合せ会、作業日、一箱古本市当日の手伝いの為の集まりが3回くらいあります。こちらも出られる範囲で参加していただけば大丈夫です。

特に4月に入ってからはいろいろな雑務があれこれ押し寄せてくるので、1日だけでも手を貸していただけると大変助かります。
まだ予定が決まってないという段階でも結構ですので、そんな「助っ人」として一肌脱いでやろうという方は、下記の要領でメールにてお申込みください。

 


 

《助っ人参加申し込み》

 

【あて先】 suketto@yanesen.org
【件名】 「助っ人」参加希望

*お名前
* 助っ人用のメーリングリストに登録可能なメールアドレス(いつでも登録解除できます)
*電話番号(差し支えなければで結構です。急な呼びかけが生じる場合があります)
*4月30日(日)の一箱古本市当日に、スタッフとして参加可能かどうか
わかる範囲でかまいませんので、お書き添えください。

また、今年も「助っ人顔合せ会」の開催が決定しています。
顔合わせ会は、最初の集まりになります。
助っ人さんの活動、不忍ブックストリートのことなどを説明させていただきます。
そのあとざっくばらんにお話できるように居酒屋で飲み会があります。
こちらは希望者のみの参加になります。

「今年のゴールデンウイークは一箱古本市に命を懸けている」という方はもちろん、「助っ人に興味はあるけど、わからないこともあるので直接話を訊いてみたい」、あるいは「実行委員と飲んでみたい」という方まで、ちょっとでも一箱古本市に興味をお持ちでしたら、どなたでも参加できます。

 


 

《第19回 一箱古本市「助っ人顔合わせ会」》

 

日時:3月5日(日)15時30分~
場所:千駄木交流館 和室A室
   文京区千駄木3-42-20
会費:なし(17時より、近所の居酒屋に場所を移しますが、そちらは割り勘となります)
* 当日、突然いらっしゃっても大丈夫ですが、なるべくメールにてお申し込みください。

【あて先】 suketto@yanesen.org
【件名】「助っ人顔合わせ会」参加希望
お名前、飲み会への参加の可否をお書き添えください。
15時30分からの「助っ人顔合わせ会」には都合がつかないけど、17時からの飲み会には出られそうという方も歓迎です。
「飲み会のみ出席」と書き添えてください。
今年も一緒に一箱古本市を楽しみつつ、成功させましょう!