不忍ブックストリートweek 2013

banner_week

– 一箱古本市 当日(4/27・5/3)の企画 –


ヒトハコ時報


今年も不忍ブックストリートに編集室が誕生します。 高速フリーペーパー『ヒトハコ時報』を毎時で発行し、一箱古本市の「今」を伝えます。一箱古本市の出品者の方の取材をベースに誌面を展開。今年も広告も募集中です。一コマ500円~。

場所◉ 古書ほうろう〈文京区千駄木3-25-5〉

日時◉ 4月27日[土]& 5月3日[金・祝]各日11:00~16:00 ※雨天中止

予約・問い合わせ◉ hitohako.jihoh@gmail.com

http://www.facebook.com/hitohakojihoh


 「東北からのTシャツと紙もの」実演・販売

6jumbopins(from 秋田)+omokichi(from 岩手)


ブーザンゴの展覧会(4月25日~5月1日)から、一箱 古本市に出張! お好きな色、お好きなデザインでTシャツ、つくります。また、お酒にまつわるおみくじ付ぽち袋「のみくじ」などを販売します。

場所◉ 戸野廣浩司記念劇場 〈台東区谷中3-19-5 結城ビルB1〉

日時◉ 4月27日[土]11:00~16:00


 痕跡本ツアー&トーク

~本に刻まれた物語を求めて~


痕跡本、それは落書きやメモなどが残されたままの古 本のこと。そこには、前の持ち主の読書が、そのまま残されています。一箱古本市を舞台に、まだ見ぬ痕跡本を探すツアーを開催。探し方から読み方まで痕跡本の世界をたっぷりご案内致します。

集合場所◉ 貸はらっぱ音地+ 香隣舎 〈台東区谷中7-17-6〉・五っ葉文庫ブース前

日時◉ 4月27日[土]13:00~15:00

参加費◉ 500円/定員10名

予約・問い合せ◉ clover4403@yahoo.co.jp

☎ 090-4195-2851 古書五っ葉文庫


 『往来っ子新聞』合本

4月27日[土]発行予定


往来堂書店が発行する「往来っ子新聞」は、ブックレビューや店頭でのフェアについて、スタッフが手書きで作成したフリーペーパー。創刊号から最新号までをまとめた合本を、往来堂にて販売します。予価2000円!


 油揚げの里帰り


穴守稲荷「油揚げ」(三崎坂・旧「谷中カフェ」)が、 今年も谷根千に里帰りします。メニューは来てのお楽しみ。一箱古本市巡りの一休みにどうぞ。

場所◉ スタジオ・トンブリン〈文京区根津〉

日時◉ 5月3日[金・祝]11:00~16:00

問い合せ◉ 予約不要。lunatixorama@gmail.com までご連絡いただければ、折り返し、住所をお伝えいたします。


 羽鳥書店ギャラリー


出版社の事務所を開放した一日限定ギャラリー。野外劇・テント芝居の劇団「水族館劇場」の活動を紹介するポスターや写真などを展示。三軒茶屋で5月17日から始まる公演にあわせ、羽鳥書店から本も刊行します。

場所◉ 羽鳥書店〈文京区千駄木5-2-13〉

日時◉5月3日[金・祝]11:00~16:00

☎ 03-3823-9320

http://www.hatorishoten.co.jp/

 

– 実行委員会企画 –


 編集グループ 〈SURE〉の本 フェア


京都の小さな出版社「編集グループ〈SURE〉」のフェアを2年ぶりに開催します。昨年、SUREから出た本は、今の日本の状況を考えるにあたって欠かせないものばかり。ぜひ手にとっていただきたいです。

場所◉ 古書ほうろう〈文京区千駄木3-25-5〉

☎ 03-3824-3388

http://www.yanesen.net/horo/

日時◉ 4月20日[土]~6月6日[木]※水曜定休 平日12:00~23:00 /日祝12:00~20:00

編集グループ〈SURE〉 http://www.groupsure.net/

関連企画

満洲の日本語文学を読む

昨秋、ほぼ同時に刊行された、大島幹雄『満洲浪漫 長谷川濬が見た夢』(藤原書店)と、秋原勝二『夜の話 百歳の作家、満洲日本語文学を書きついで』(編集グループ〈SURE〉)。この二冊の本を糸口に、これまでほとんど語られることのなかった「満洲の日本語文学」と、それを生み出した「満洲」について考えます。
出演◉ 大島幹雄(ノンフィクションライター)+黒川創(作家/編集グループ〈SURE〉)
日時◉ 6月6日[木]18:00 開場/ 19:00 開演
入場料:1000円
予約◉ horo@yanesen.net 古書ほうろう
※件名「6/6 満洲の日本語文学」 お名前、人数、電話番号を明記してください。


 白石ちえこ写真展「ペンギン島の夏」


物心がついた頃、ペンギン島に行ったという曖昧な記憶があるのだが、島へ行く道すがらで見かけた風景は、いつもぼんやりとしながら甦ってくる、絵の中に描かれた景色のようでもあった。(古典写真技法「雑巾がけ」「鶏卵紙」による展示)

場所◉ 谷中ボッサ〈台東区谷中6-1-27〉

☎ 03-3823-5952

http://www.yanakabossa.jp/

日時◉ 4月24日[水]~29日[月・祝]12:00~20:00

白石ちえこ 神奈川県横須賀市生まれ。日常に潜む小 さな記憶のカケラをもとめて町を歩く。写真集に『サボテンとしっぽ』(冬青社)。共著『海に沈んだ町』( 小説・三崎亜記/朝日新聞出版)。

トーク

写すこと、描くこと

写真家・白石ちえこが古典写真技法に出会うことで見つけた、新しい表現のかたちについてお話します。
出演◉ 白石ちえこ+中里和人(写真家)
日時◉ 4月28日[日]18:00~19:30
参加費◉ 800円+1ドリンク
予約◉ yoyaku@yanesen.org 不忍ブックストリート
※件名「写真トーク」。お名前、人数、電話番号を明記してください。


 『鉄道落語』(交通新聞社新書)刊行記念

鉄道落語がやってきた!


「落語」と「鉄道」の驚異の融合。鉄道をテーマにした新作落語2席とトークを、素晴らしい空間でお楽しみください。鉄道グッズの抽選会つき。

出演◉ 古今亭駒次、柳家小ゑん

司会◉ 高野ひろし(『鉄道落語』コーディネーター)

場所◉ 旧安田楠雄邸〈文京区千駄木5-20-18〉

http://www.toshima.ne.jp/~tatemono/

日時◉ 4月25日[木]18:00 開場/18:30 開演

入場料◉予約2000円/当日2500円

予約◉ yoyaku@yanesen.org 不忍ブックストリート ※件名「鉄道落語」。お名前、人数、電話番号を明記してください。

問い合せ◉(当日のみ)☎ 090-9833-1185 土屋


 ほろ酔いの春~東北からのTシャツと紙もの展~

6jumbopins(from 秋田)+omokichi(from 岩手)


「BEER OR DIE」「STILL DRINKIN」などのTシャツが大人気の秋田のTシャツ工房と、お酒のおみくじ「のみくじ」などの紙ものをはじめとした作品を制作する岩手のおもしろいこと大好き4人組のコラボ展。東北からほろ酔いの春をお届けします。

場所◉ ブックス&カフェ・ブーザンゴ 〈文京区千駄木2-33-2〉

☎ 03-3823-5501

http://www.bousingot.com/

日時◉ 4月25日[木]~5月1日[水]15:00頃~23:00 ※4月30日[火]休

協力◉ 東北ブックコンテナ

トーク

こんな感じでつくってます

あのTシャツ、この紙もの、何から思いついて、どうやってつくってるの? ものづくりに興味のある人、聴きに来てください!
出演◉ 京野誠(6jumbopins)+千葉佳子・細川朋恵(omokichi)
日時◉ 4月28日[日]13:00~14:30
参加費◉ 800円+1ドリンク/ 15 席限定
予約◉ yoyaku@yanesen.org 不忍ブックストリート
※件名「ほろ酔いトーク」。お名前、人数、電話番号を明記してください。
6jumbo pins http://6jumbopins.web.fc2.com/
omokichi http://omokichi2010.blog104.fc2.com/


 ササキヒロミ写真展「東京下町 谷根千+」


谷根千界隈のいまを中心とした写真展。写真家ササキ ヒロミが街の日々の暮らし、人と猫のある風景をモノトーンでとらえた瞬間です。この街を散歩してから、もしくはその後、散歩しても楽しめる展示です。

場所◉ タナカホンヤ〈台東区池之端2-7-7〉

☎ 090-5436-6657

http://blog.livedoor.jp/tanakahonya/

日時◉ 4月25日[木]~5月12日[日]12:00~20:00 ※4月29日[月・祝]、5月6日[月・祝]定休 他不定休


 全点お見せします!左右社がやって来る


祖父江慎らのデザイン講義から、管啓次郎の読書論、モダニズム建築の大家・槇文彦のエッセイ集まで。もうすぐ100点に到達する左右社の既刊全点を展示販売いたします。事務所と社員の増えすぎた蔵書放出フェア、 朗読ダイエット実演もあります!

場所◉ 旧安田楠雄邸〈文京区千駄木5-20-18〉

http://www.toshima.ne.jp/~tatemono/

日時◉ 4月29日[月・祝]12:00~17:00

トーク

左右社の本ができるまで

すてきなデザインで多くの本を手掛けている若手デザイナーと編集者が、本づくりの裏側をお話しします!
出演◉ 清岡秀哉(デザイナー)
聴き手◉ 東辻浩太郎(左右社)
時間◉ 15:00 ~ 16:30
参加費◉ 1000円
予約◉ yoyaku@yanesen.org 不忍ブックストリート
※件名「左右社トーク」。お名前、人数、電話番号を明記してください。


 五っ葉文庫プレゼンツ 解釈ナイト


たとえば、同じ海外小説でも訳者によって印象が全然 違ったり。たとえば、コピー曲の場合、アーティストによって良い、悪いがあったり。これらはすべて「オリジナル」をどう「解釈」したかによって差が出てきます。「解釈ナイト」は、そんな解釈について話をするトークイベント。あなたの好きな解釈、嫌いな解釈を教えて下さい。

場所◉ 旧安田楠雄邸〈文京区千駄木5-20-18〉

http://www.toshima.ne.jp/~tatemono/

日時◉ 4月29日[月・祝]17:30 開場/18:00 開演

参加費◉ 1500 円

予約・問い合せ◉ clover4403@yahoo.co.jp ☎ 090-4195-2851 古書五っ葉文庫


 はと個展「ふしぎなふしぎな本の町」


「不忍ブックストリートMAP」挿絵の原画や鳩文庫の本『うさじろうとふしぎなふしぎな本の森』の原画を展示します。ハト商店グッズも販売。

場所◉ 谷中ボッサ〈台東区谷中6-1-27〉

☎ 03-3823-5952

http://www.yanakabossa.jp/

日時◉ 5月1日[水]~13日[月]12:00~20:00 ※5月7日[火]定休

はと(絵描き)

http://hatogoya.com


 とんちピクルスライブ in 蔵


ヒゲのおじさんがウクレレで華麗にラップ? 福岡を拠点に各地でライブを行ない、人生の哀歓を笑いにくるんで歌う、とんちピクルスが不忍ブックストリートに 初登場! いちど聴いたら忘れられません。朗読タイムもあります。

場所◉ 谷根千〈記憶の蔵〉〈文京区千駄木5-17-3〉

日時◉ 5月2日[木]18:30 開場/19:00 開演

入場料◉ 2000円( 1ドリンク付き) ※売店あり

予約◉ yoyaku@yanesen.org 不忍ブックストリート ※件名「とんちライブ」。お名前、人数、電話番号を明記してください。

問い合わせ◉(当日のみ)☎080-4362-0715 千代岡

とんちピクルス

http://happy.ap.teacup.com/tonchi/


 日本百科全書+ブクブク交換


百科事典の魅力を紹介するユーストリーム番組「日本百科全書」と、本の交換会「ブクブク交換」を共同開催。前 半は会場からの番組生配信。後半はブクブク交換。事典・ 辞書・図鑑など何かを網羅した「百科な本」を1人3冊まで持参ください。交換はもちろん、想いを語るだけでも歓迎です。

場所◉ COUZT CAFE+SHOP〈台東区谷中2-1-11〉

☎ 03-5815-4660

http://www.couzt.com/

日時◉ 5月5日[日・祝]18:00~20:00

参加費◉ 1000円(1ドリンク付。アルコールは+200 円)

予約◉ yoyaku@yanesen.org 不忍ブックストリート ※件名「百科全書」。お名前、人数、電話番号を明記してください。

日本百科全書- 下町ストリーム  http://s2tream.tv/category/program/100zen

ブクブク交換 http://bukubuku.net/


 旧安田邸の蓄音機で聴く、満洲とその時代


昨年12 月に発売され「軍歌」という概念を大きく塗り替えた『大名古屋軍歌』。その衝撃に後押しされ、広く戦前のSP盤から「満洲」について考える会を企画しました。 軍歌に限らず、流行歌、漫才、童謡など、多種多様な音源をご用意する予定です。

出演◉ 辻田真佐憲(軍歌研究者/『世界軍歌全集』著者)

協力◉ 保利透(レコード文化研究家/ぐらもくらぶ)

場所◉ 旧安田楠雄邸〈文京区千駄木5-20-18〉

http://www.toshima.ne.jp/~tatemono/

日時◉ 5月6日[月・祝]13:30 開場/14:00 開演

入場料◉ 1500 円

予約◉ horo@yanesen.net 古書ほうろう ※件名「5/6 旧安田邸 満洲」。お名前、人数、電話番号を明記してください。


 高山宏講演会「アーサー・ミーと知の愉しみ」


アルファベット順に拠らない子供向け百科事典『児童百科』や、全項目を図版で定義した百科事典『I See All』などで、20 世紀前半に知の愉悦を展開した英国人編集者アーサー・ミー。日本では未だ知られざる彼の業績を、著述等で触れられている学魔・高山宏先生に大いに語って頂きます。

場所◉ 旧安田楠雄邸〈文京区千駄木5-20-18〉

http://www.toshima.ne.jp/~tatemono/

日時◉ 5月6日[月・祝]17:00~19:00

参加費◉ 1500円

予約◉ yoyaku@yanesen.org 不忍ブックストリート ※件名「高山宏講演会」。お名前、人数、電話番号を明記してください。

 


 加藤千晶「おやつライヴのにちようび」


日曜日のお昼間、大人はもちろん、子どもも一緒に楽しめるライヴを古書ほうろうで開催します。夜のライヴハウスとはまた違った「おやつの音楽」をぜひご一緒に。大人も子どもも大歓迎です。

出演◉ 加藤千晶(vo,p) 鳥羽修(g) 中尾勘二(tb, 他)

場所◉ 古書ほうろう〈文京区千駄木3-25-5〉

☎ 03-3824-3388

http://www.yanesen.net/horo/

日時◉ 5月12日[日]14:30 開場/15:00 開演

入場料◉ 予約2300円/当日2500円 (特製『蟻と梨』クッキー付き)小学生以下無料

予約◉ horo@yanesen.net 古書ほうろう ※件名「5/12 加藤千晶」。お名前、人数、電話番号を明記してください。お子さま連れの場合は、 前列席の座席指定も承ります。

 

– 参加企画 –


 イランの絵本 コラージュ絵本


派手ではないけれど印象深い鮮やかな色で溢れたイランの絵本。今回はコラージュの絵本を中心に集めてみます。

場所◉ 雑貨店 百水 〈文京区千石4-46-7 千石アトリエ201〉

☎ 03-6912-1450

http://www.hyakumizu.jimdo.com/

日時◉ 4月18日[木]~5月6日[月・祝] ※延長あり 木・金17:00~19:30/土・日・祝12:00~19:00


 April Books まつやまさとこ布画展


坂の上の古書店F。古びた本棚の片隅でBook BrownやBook Seed から聞いた小さな物語。そんな古書への思いから生まれた布画作品の展示販売。繊細でどこか懐かしい布画の世界をお楽しみください。

場所◉ フリュウ・ギャラリー 〈文京区千駄木1-22-29 白石ビル1 F〉

☎ 03-5685-6840

http://www.flewgallery.jp/

日時◉ 4月19日[金]~24日[水]12:00~19:00 ※最終日15:00 まで。


 Pop in のブックグッズクラフト展


本にまつわる作品の展示販売展です。ブックカバー、しおり他、本をモチーフにしたハンドメイド作品から作家もの、本にまつわる作品が集まります。築約100年の民家の玄関を改築した店舗の雰囲気もお楽しみ下さい。

場所◉ ギフトショップ Pop in 〈台東区上野桜木1-8-6〉

☎ 03-5685-1553

https://sites.google.com/site/popingift/

日時◉ 4月20日[土]~5月6日[月・祝]10:00~18:00 ※4月22日[月]、23日[火]、5月4日[土・祝]休


 糸崎公朗展~盆栽ツギラマ
+Before and After(ギャラリー)


「フォトモ」、「デジワイド」、「ツギラマ」写真を素材に独創的な創作を続ける作家、糸崎公朗が近年取り組んでいる盆栽を被写体にしたツギラマのシリーズを中心に、その素材と展開作品を展示します(糸崎氏の著書、 関連書籍も多数取りそろえます)。

場所◉ Store Front / ストアフロント 〈台東区池之端2-1-45、パシフィックパレス 103(一階ロビー奥)〉

☎ 03-3824-1944

http://www.storefront-art.com/

日時◉ 4月20日[土]~5月5日[日・祝]12:00~18:30 ※4月23日[火]、24日[水]、30日[火]、5月1日[水]休

関連企画

本の中の写真の中の世界展」(ブックエリア)

糸崎公朗展の開催を記念して、ストアフロントのコレ クションの中から、レアな写真集、オリジナル・プリント入り写真集、直筆サイン入り写真集を選び、展示即売いたします。 


 ガレージ谷中草庵の古本市


猫の目が、もう文学そのもの。猫のようにのんびりと、古本を探しながら、不忍ブックストリートのお散歩をお楽しみ下さい。谷中のガレージで猫が遊ぶおもちゃを作りながら、古本と一緒にお待ちしています。

場所◉ 谷中草庵〈台東区谷中2-12-4(ガレージ)〉

☎ 03-3823-5468

http://www.y-soan.com/

日時◉ 4月20日[土]、21日[日]、27日[土]、28日日]、29日[月・祝]、5月3日[金・祝]、4日[土・祝]、5日[日・祝]、6日[月・祝]13:00 ~ 17:00 ※雨天中止


 book’s friends 2013 第2回 本ときのこ展


幸運のラッキーチャーム「きのこ」と「本関連」モノを集めました。イリアスセレクト、各々のジャンルの作家の関連雑貨。ブックカバー(文庫、新書など)栞、豆本、蔵書票など。ベニテン多め。是非きのこ狩りにいらしてください。

場所◉ 古今東西雑貨店 イリアス〈台東区谷中2-9-12-1B〉

☎ 03-3827-2722

http://www.big-o.co.jp/irias/

日時◉ 4月25日[木]~5月14日[火]11:00~19:00 ※最終日15:00まで(イベントスペースのみ)5月1日[水]、8日[水]定休


 小関祥子「紙もの、使うもの」


イラストレーターの小関祥子さんが製作している「紙もの」の展示・販売。誰かに送りたくなるような使って嬉しいカードや、作って飾って楽しいモビールキット、新作もあります。

場所◉ やぶさいそうすけ〈台東区谷中1-2-16〉

☎ 03-5814-0331

http://yabusai.net/

日時◉ 4月25日[木]~30日[火]13:00~19:00 ※最終日17:00 まで

作家在廊◉ 4月27日[土]14:00~18:00 会場内で販売のキットを使い、モビール作りのレクチャーをしてくれます。

小関祥子 http://www.kittari-hattari.com/


 My Book, My Design 展 Vol.4


本好きの作家20人が「My Book」を選び、それぞれの絵画世界を繰り広げます。ファンタジー、純文学、ミステリーなど、ジャンルは様々。作家が趣向を凝らして作り出した、本に関連するグッズも即売。

場所◉ フリュウ・ギャラリー 〈文京区千駄木1-22-29 白石ビル1 F〉

☎ 03-5685-6840

http://www.flewgallery.jp/

日時◉ 4月26日[金]~5月8日[水]12:00~19:00 ※最終日15:00 まで。5月2日[木]定休


 第5 回 tono;4122・目にも美味しいイタリアン

「酒とパンダと古本と」


今回はイラストレーター・サラさんが描く「サラパンダ」の世界へようこそ! サラさんの作品を眺めながら、イタリアンと日本酒の世界を味わいつつ、料理や酒、ワインの古本もお楽しみいただけます。詳しくはFacebookページをご覧ください。 ※今年も「一箱古本市スタンプラリー」完全制覇の方にワインを1本サービスします! 2日間完全制覇のスタンプラリー台紙をご持参下さい。1グループにつき1本。他のクーポンとの併用不可。要予約、5月末日まで。

場所◉ Ristorante tono;4122〈文京区千駄木4-1-22〉

☎ 03-3822-4124

https://www.facebook.com/tono4122.F

日時◉ 4月26日[金]~5月5日[日・祝] ※平日タイム 4月26日[金]、27日[土]、30日[火]~5月2日[木] ランチ11:30~14:00 /ディナー17:30~23:00 ※休日タイム 4月28日[日]、29日[月・祝]、5月3日[金・祝]~5日[日・祝] ランチ11:30~15:00 /ディナー17:00~21:00

※ご予約優先


 ロジケンブックス お散歩本でお茶でも


谷根千を中心とした東京のお散歩本を展示販売。東京を舞台にした小説、カフェ本、路地本など、東京の空気感をやさしく伝えていける本を特集します。お買上げのおまけにオリジナル栞とブックカバーをプレゼント。

場所◉ ロジケン ロジ研究所 〈台東区谷中3-18-7 アートギャルリ谷中ふらここ2F〉

☎ 03-5815-8071

http://www.facebook.com/Rojiken

日時◉ 4月27日[土]~29日[月・祝]12:00~18:30

問い合せ◉ kensyo.aoki916@gmail.com


 【D坂シネマ】アンコール上映会~丸一日映画だらけ~


これまでに見てきた作品群から選ぶアンコール上映。「おーっ!こんなものが」にご期待ください。
上映作品は以下をご覧ください。
http://www.yanesen.net/topics/detail.html?id=637

場所◉ 谷根千〈記憶の蔵〉〈文京区千駄木5-17-3〉

日時◉ 4月29日[月・祝]11:00 開場/ 11:30 開映 ~休憩をはさみながら終映20:00

参加費◉ 500円(蔵整備カンパとして)出入り自由 ※充実カフェ・売店あり。一部鑑賞無料のプログラムもあります。

問い合せ◉ ☎ 080-6670-0142 ヤマサキ

主催◉ 谷根千工房+川本真理

協力◉ コガタ社 谷根千ねっと

http://www.yanesen.net/


 端午の節句(旧安田楠雄邸の五月飾り)


旧安田楠雄邸の「残月の間」に三代永徳斎の五月飾りを飾ります。中央の大鎧を囲むように武士の出陣の様子を表現した格調高いもので、男子の健やかな成長を願うものです。ぜひ、ご覧ください。
場所◉ 旧安田楠雄邸〈文京区千駄木5-20-18〉
☎ 03-3822-2699(公開日のみ)
http://www.toshima.ne.jp/~tatemono/
日時◉ 5月1日[水]~5日[日・祝] 10:30~16:00(入館は15:00まで)


 【吾輩ハ猫デアル】猫文学へのオマージュ展


猫にまつわる文学・絵本をモチーフに、絵画・写真・人形・雑貨などの作品展と参加型ブックトークイベントを行います。カフェでは本展をイメージした特製スイーツもご用意♪
場所◉ Cafe Gallery 幻〈文京区千駄木2-39-11〉
☎ 050-3692-2853
http://cafegallerymaboroshi.com/
日時◉ 5月2日[木]~6日[月・祝]15:00~22:00

先行トークイベント

本に書かれた猫たち(仮)

日時◉ 4月20日[土]13:00~18:00
出演◉ 笠原小百合(WEB文芸誌「窓辺」編集長 http://madobe.jp/)ほか
予約◉ 不要(出入り自由)
参加費◉ 各自オーダーのみ 


 第3回 谷根千手づくり市


かなかな前、路地にて開催します(雨天中止)。フリーマーケットではありません、手づくり作品販売の市です。

場所◉ 道具と雑貨の店 かなかな〈台東区谷中3-2-9〉

☎ 03-5685-9179

http://www1.ttcn.ne.jp/kanakana/

日時◉ 5月5日[日・祝]11:00~16:00

問い合せ◉ かなかなまで電話にて(木・土・日 13:00~19:00)


 吉上恭太CD
「オン・ザ・シノバズ・ブック・ストリート」(仮)


古書ほうろうで毎月、「サウダージな夜」というささやかなライブをしています。そこで生まれた“本と、本を縁に出会った人たち” へのラブソング集です。5月上旬リリース予定。聴いてください!